心と体

2010年12月12日 (日)

病床

精神病床 - 病院の病床のうち、精神疾患を有する者を入院させるためのもの
感染症病床 - 病院の病床のうち、感染症法6条2項に規定する一類感染症、同条3項に規定する二類感染症及び同条8項に規定する新感染症の患者を入院させるためのもの
結核病床 - 病院の病床のうち、結核患者を入院させるためのもの
療養病床 - 病院・診療所の病床のうち、上記以外の病床であって、主として長期にわたり療養を必要とする患者を入院させるためのもの
一般病床 - 病院・診療所の病床のうち、前各号に掲げる病床以外のもの

川越 歯科患者が増えるクリニック経営改善医療収益 売上増増患対策

2010年11月10日 (水)

反社会的行動対応策

対策としては、その子の置かれている不利な生活環境の改善と、すでに学校を卒業としていれば、適切な雇用機会を提供すること。
またその子に支持的な環境、その子を受容し、助言できるような人間関係、いいかえれば、ポジティヴな仲間集団をまわりにつくれるよう努めることが有効だといわれている。

大阪 カウンセリング心理療法 大阪心理カウンセラー 大阪鬱病 治療

2010年11月 9日 (火)

歯科とは?

歯科処置の大半は人体に侵襲を伴う外科行為である。
一般歯科、矯正歯科、口腔外科、小児歯科を総称して歯科と呼ぶこともある。

診療科としての一般的な歯科は、齲蝕や歯周病を中心とした口腔内の疾病を受け持っている。
診療形態の大半は診療所であり、行われる処置もエプーリス除去やインプラント埋入術など、入院を伴わない小手術や、歯牙に限局した疾病であることが多い。

日本においては、医師と歯科医師で免許が分かれているため、法的には医師が歯科医業を行なうことが出来ない。
但し、治療状況によって医業との判別が困難になる場合や、歯科医業であると同時に医業となる場合もあるが、主として大学病院や総合病院の口腔外科で行われることが多い。

増患 | 集患 | 歯科増患 | 歯科集患